製品紹介エアコン用 冷媒被覆銅管

  • HOME
  • 製品紹介

エアコン用 冷媒被覆銅管

およそ20年の販売実績を持つブランドとして、お客様の信頼に応えてきた、エアコン用 冷媒被覆銅管です。

エアコン用 冷媒被覆銅管

お客様のニーズにお応えし、様々な仕様変更・要望に合わせてのカスタマイズ対応が可能です。

製品の特長

安全性安心の各種規格、基準に適応

  • 国土交通省大臣官房官庁営繕部監修の機械設備工事監理指針(平成25年度版)
  • JIS規格準拠品(JIS H 3300:C1220 T、JIS A 9511:A-PE-C-2準拠品)
  • 社団法人 日本銅センター規格 断熱材被覆銅管(JCDA 0009)
  • 高圧ガス保安法 冷凍保安規則関係基準適合品
  • 世界的に認められているUL94規格相当

などの規格、基準に適応されており、安心してご利用いただける製品となります。

国土交通省標準仕様書合致

冷媒被覆銅管は、JIS規格準拠品(JIS H 3300:C1220 T、JIS A 9511:A-PE-C-2準拠品)、社団法人 日本銅センター規格 断熱材被覆銅管(JCDA 0009)、高圧ガス保安法 冷凍保安規則関係基準適合品として認可され、国土交通省大臣官房官庁営繕部監修の機械設備工事監理指針(平成25年度版)として適応されております。

平成25年度版国土交通省 標準仕様書抜粋【PDF】
「UL94 HBF 相当」
難燃自己消化性保温材を使用

燃焼性試験「UL94 HBF」 相当の難燃性保温材を使用しています。
UL94規格は装置及び器具部品用のプラスチック材料燃焼性試験の規格番号でプラスチック材料の燃えにくさの度合を表す規格で、UL規格で定められているものが世界的に認められています。
また、冷媒配管に使用される断熱材被覆銅管に規定されている、社団法人 日本銅センター規格「JCDA0009:2012」に適合する難燃性能になっています。

社団法人 日本銅センター規格 断熱材被覆銅管【PDF】

高品質品質に優れた被覆銅管です

耐久性の高い銅管材質

リン脱酸銅継目無管
(JIS H 3300 C1220 T)

燃えにくい保温材

高品質素材を使用した自己消火性保温材

保温材はJIS A 9511 A-PE-C-2 規格に準じた化学架橋30 倍発泡ポリエチレンを使用しており、UL94 HBF 相当の自己消火性保温、社団法人 日本銅センター規格JCDA0009:2012 難燃性適合となっています。

結露しにくい保温材

現場環境に対応された防露性能

※結露防止の目安にご利用下さい。現場の環境によって被覆厚を選択して下さい。

被覆材仕様

・JCDA 0009:2012難燃性適合 ・JIS A 9511 A-PE-C-2準拠品 ・UL94-HBF相当 難燃自己消化性保温材

PAGE TOP